記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏ユニットのススメ

こんばんわ 信号無視です♪(/・ω・)/ ♪


最近は、恐れ多くもクラメンの相談にのっていることがあります。




相談ゆうても、人生の相談でも、恋愛指南でもございません。


クラクラの攻め方です。




いや、どちらかとゆうと、恋愛指南の方が得意分野だったりします。




当然です。

得意分野です。



強反撥ベッドの信号無視と呼ばれた男。

そうです私。



低反撥のベッドなんてもんじゃない。


休まらない、強反撥。

それが、私。
top.jpg



何を何と反撥するかは想像にお任せします。


ついでに、反撥する様相もご想像ください。




どうでもいい話がグダグダと続きそうなんで、本題。



ゴレで、タゲをとって、横からホグを出して、展開していく戦術。


こんな戦術はタウン8からでしょうか。



私がタウン8にいた時には、見たことも聞いたこともない戦術だった気がします。


ホグラか、GOWIPEがメイン戦術だった気がします。




そんなこんななまま、タウン9になった時には、ひたすら空軍をやり込んでました。


エアスイもなかったし、楽勝でした。


それが、いまや、主戦場は陸へと変化。



陸に降りて戦うことになり、もう、てんやわんや。




てんやわんやの原因はあれ、タイトルにある裏ユニットの出し方。

最初は、何それですよ。

裏??はあ??


聞いてみて、見てみると。


横から出すか、後ろから出すとか。

どのタイミングで出すとか。

何体ずつだすとか。


もう考えるだけで涙ですよ。


苦しいよ。僕。



そんな涙、流さないで。
一人で苦しまないんでいいんだよ。


一緒に行こうよ。パトラッシュ。


天使がきっと苦しみを開放してくれるよ。


0d5ab180.jpg



また、話が逸れそうになりました。



裏ユニットの展開の出す場所は、横からとか、後ろからとか。


どこから、どのタイミングってのも重要なんですが、




主軸となるのは、ゴレ部隊をどこまで侵入させて、どの範囲の設備からタゲを取れるか。



これですね。

これが、決まんないと、横からとか、後ろからとかの話には至らないかと思います。



ゴレの代わりにバルキリーで代用って話もあるでしょうが、今回は置いておいて。




ここで、ふと想像。

後ろから迫ってくるホグ。


雄叫びをあげながら、壁を乗り越えて



想像するだけでこわ。



考えてもみてください。




ほら、あなたの後ろにホグがいる。


振り向いてください。



豚にのったマッチョなモヒカン。



おそろしや。


現実世界では、うしろにいて怖いのどれでしょうか。

幽霊?

不審者??



リアルはこっちでしょうか。

IMG_2024.jpg




どうでもいい話を。

お付き合いしてくれてありがとうございます。


以上よろしくおねがいします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

信号無視

Author:信号無視
MIDNIGHT BANDITS のリーダー信号無視といいます。
2015年3月29日に立ち上げました。
現在TH10終盤。
目下の目標はTH10カンストの全壊率向上。
めざせ、3割。低いのか高いのか。

高すぎだわw


ガチにはならずに楽しく、できるだけ多くの勝利を目指してがんばっています。
クランメンバー激しく募集。

PEKKAとダンス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。