記事一覧

タイミングについて真剣に考える

こんばんは(˘ω˘)ゝ 信号無視です。


3月も中頃を過ぎ、別れの季節がやってきました。


MIDNIGHT BANDITSもそろそろ1年が経とうとしています。


皆さんがお住まいの地域では桜は咲きましたでしょうか( 'ω' 三 'ω' )?
cherry-blossom.jpg


私の住む街は、桜は咲き終わり、葉桜へと様変わりしています。



桜は咲くと、なにか新しい気持ちになりますが、散ってしまうと、どこか悲しさを帯びますね(´・×・`)


まあ、しかしすぐに出会いがやって参ります。


4月といえば、出会いの月。

皆さんは、出会ってすぐに、打ち解けて仲良くなれるタイプでしょうか?( 'ω' 三 'ω' )。


はたまた、きっかけをつかむまでに時間がかかるタイプでしょうか?( 'ω' 三 'ω' )



私は、ガチ人見知りでして。それはもう師範代レベル。
ATフィールドがガチガチに。


他所のクランを歩き回ることができないから、自分でクランを作る始末。



チャットでこれなのに、リアルではもう、それはそれは(ΦωΦ )y━・~~~


1番の問題はわかっているんです。

その問題をクリアすれば、なし崩し的にベッドインできる自信はありますΣ(ΦωΦ)アッ,アハァ♥


酔わせてしまえばこちらのペースよ。


ちがいます。

マジで難しいのは「入り」的なタイミングです。

タイミングが難しいというのは、これに限ったことだけではありません(;´Д`)


日常生活において、様々な場面で経験すると思います。

例えば、電車で席を譲るタイミングはどうでしょう。
早すぎてもダメだし、遅すぎてもおじいちゃんの中の座りたいっていう気持ちがなくなって、断られちゃったり。


タイミングて、やぱ難しいんですよね。



このタイミング、遅いことで時に人命に関わることがあります。

いや、驚かせているわけではありません。

ホントの話( ´ω` )

例えば、

「クリボー」を踏むタイミング。


あれは、もう、私は未だに苦手です。
意気揚々と、向かう先に待ち受ける茶色い物体。

避けようとして、ジャストで正面からぶつかること多数。
ちょっとのタイミング。
わずかなタイミングがズレたがために、配管工のヒゲのお兄さんが絶命しちゃいますからね。



まあ、こんな感じでタイミングというのは、難しいわけですよ。


他にも!!

人命に関わると言えばあれです。

勇者の毒を治すタイミング!

これも難しいです。
あんまり早く治し過ぎてもだめなんですよね。

勇者が毒になっちゃって、どうしよう、どうしようとなっちゃいますよね。

あんまり毒を治すタイミングが早すぎたら、バブルスライムまだ死んでないから、
戦っている最中に、バブルスライムからまた毒攻撃を受けてしまいますし。

結果MPを無駄遣いしちゃって。

こっちは親切でやってんのに、勇者が怒って
「呪文使うな」とか言っちゃうし。

ギクシャクする関係が続いちゃいますし。

けど、タイミングが遅すぎても良くないんですよね。
まだ、いけるかな。。。

まだ、勇者がんばれるかな。。
まだいけるかな。。

体の半分くらいが青緑色になってきてるけど、、
まだいける。勇者様だからいけるかな。

で、けっこうギリまで待っていると間に合わなかったり。

このブログを見ている僧侶の皆様は
大いに首を縦に振っていると思います。

それくらいタイミングって難しい。

このちょっとしたタイミングがシビアな結果を招いてしまうわけですよ。




これ、ここまで言ってわかると思いますが、
クラクラにとってのタイミング。

まあ対戦の事ですよ。

友達関係のことなんかじゃあありません。
100人もチャット仲間を増やしたいわけじゃありません。


戦う男のタイミングは対戦。

ユニットを出すタイミングや当然のこと。

呪文を出すタイミングもしかり、

ヒーローの能力を使うタイミングもしかり。


ユニットや呪文の構成なんかはチャットでも議論できます。
タイミング的なものもある程度は伝わりますよ。


しかし、ある程度までしか伝わりきれないと思います。

クラクラの対戦におけるタイミングというのはそれくらい難しいことだとおもいます。

タイミング

だから面白いんですけどね。

以上、宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

良いこと言うぢゃん₍₍ (̨̡ ‾᷄⌂‾᷅)̧̢ ₎₎ あぅあぅ

コメントの投稿

非公開コメント